暑さと寒さをシャットアウト。外断熱『フォルテ工法』とは?

  • TOP
  • 暑さと寒さをシャットアウト。外断熱『フォルテ工法』とは?
暑さと寒さをシャットアウト。外断熱『フォルテ工法』とは?
暑さと寒さをシャットアウト。外断熱『フォルテ工法』とは?

欧米の住宅は50年100年住宅といわれます。
それに比べ、日本の住宅の寿命は20年から30年です。

フォルテは数々のメリットで日本の住宅の寿命を延ばします。

結露防止効果

フォルテは雨水を通さず水蒸気は通すことから、内部結露を防ぎ、カビ・ダニの発生する要因を減少させます。また、フォルテは吸水したり、垂れ下がったりしないので、断熱性能の経年劣化は非常に少ないです。

安全性に優れている

フォルテ自体で燃焼を継続しない性質(自己消火性)をもちます。
国土交通省の準耐火取得。(準耐火45分認定)

優れた耐久性を実現

外断熱のため、構造体が外気温の影響を受けにくく、また、壁内の結露を防ぐことから構造体の劣化を大幅に防ぎます。

高いメンテナンス性

フォルテは弾性に優れ、塗り壁のクラックや剥離を防ぎます。
外壁の汚れは高圧洗浄機で洗い流せます。
酸化チタン配合で、光触媒効果により汚れを分解し、雨だれ等を付きにくくします。

省エネ効果

高い断熱性能で真夏や真冬の外気温に建物が左右されにくく、室内の温度を一定に保ちやすい性質があります。冷暖房の省エネルギー化をはかり、快適な居住空間を作ります。

低コストを実現

外断乾燥式工法に比べフォルテは、かかるコストを大幅に削減できます。