リフォーム事業 居室

住み継ぐ家

住み継ぐ家
住み継ぐ家

店舗付き住居である我が家は、母屋側に祖母、離れに若夫婦と子どもたちが生活していました。
祖母も高齢になり、若夫婦の生活の中心を母屋に移す必要と子ども部屋を確保する時期が来ていました。築50年の母屋はそのままでは住み続けることが出来ないくらい老朽化しており、キッチンなどの水まわりも古く使いづらいのが悩みでした。また、冬場のフローリングの冷たさや、ホコリが目立つことも気になっており出来れば、床や壁も自然素材を取り入れたいという希望がありました。


住み継ぐ家


天然素材の床と壁で仕上げてもらった結果今まで薄暗かった部屋や廊下がとても明るくなりました。キッチンも使いやすくなり、生活動線も確保することができ大満足です。可動棚など必要に応じてつけてもらったので収納の心配もなくなりました。
 行き来するのに靴を履かなければならなかった母屋と離れも一体となり行き来しやすくなったので、祖母や子どもたちも喜んでいます。
リフォーム後は、収納の相談にのってもらっています。より快適な我が家になる事がとても楽しみです。

住宅形態 戸建
築年数 築20年~築50年(部位によりまちまち)
リモデル日数 60日
リモデル費用 1030 万円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です