住まいの安心をサポート!「JIOわが家の保険」とは?

  • TOP
  • 住まいの安心をサポート!「JIOわが家の保険」とは?

JIOわが家の保険

住宅瑕疵担保履行法により定められた新築住宅を購入する消費者を守る保険です。

保険期間中に床の傾斜や雨漏り等、保険の対象となる不具合(瑕疵)が発生した場合、住宅事業者が負担した補修費用を保険金として住宅事業者に支払われます。
コタニ住研は、JIO宅建業者登録に登録されているビルダーです。

5つのメリット

住宅事業者が加入者です

住宅事業者が万が一の不具合(瑕疵)に備えて、個々の新築住宅ごとに加入する保険です。

建築士による検査

建築中に、瑕疵保険の設計施工基準に基づく検査を実施します。

住宅事業者へ保険金が支払われます

補修費用を保険金でまかなえるので、万が一、保険期間中に床の傾斜・雨漏り等が発生した場合でもスムーズに補修工事が行えます。

支払われる保険金の内容

補修工事の費用の他にも補修工事中の仮住まい費用や補修の範囲や方法を調査する費用も対象です。
支払保険金の限度額 2,000万円(1住宅または1住戸あたり)

住宅事業者が倒産!?そんな時も大丈夫!!

万が一、住宅事業者が倒産等の場合は、住宅取得者様が直接JIOに保険金の請求ができます。

建築中の現場検査が瑕疵の発生防止につながります。

保険の加入にあたって、建築中に現場検査を実施します。検査では建築士の資格を持ったJIOの検査員が、構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分についてチェックします。

現場検査のタイミング(木造軸組工法2階建ての戸建住宅の場合)

(着工)

  1. 基礎背筋検査…基礎の鉄筋の太さや間隔等をチェックします。
  2. 躯体検査…柱の位置や筋かいの取付状況等をチェックします。
  3. 追加外装下地検査(オプション)

(完成)

IOわが家の保険 カタログより
※JIOわが家の保険 カタログより

もしものトラブル解決に役立つ制度があります。

住宅紛争処理支援センター「住まいるダイヤル」への無料電話相談

保険付住宅に関するトラブルの紛争処理

JIOわが家の保険
詳しくはコチラ

コタニ住研