私たちの家創り

  • TOP
  • 私たちの家創り

「家族」と「健康」を大切にした“自然素材の家”

家創りにあたって家族の健康のために何よりも大切なことは家を創る素材です。
本物の自然素材を使ったまるで森林浴をしているかのような木のぬくもりが感じられる、空気清浄機も消臭剤も必要のない家創り。決して華美ではないけれど、懐かしさや素朴さが感じられるような、暮らしていく中で付いてしまった床の傷も大切に思えるような暮らし。
そんな心がほっとする日常の豊かさが感じられる家創りをコタニ住研はお手伝いさせて頂きたいと考えています。

コタニの家創りへのこだわり

一、素材/音響熟成木材

一、素材/音響熟成木材

コタニ住研の家創りに欠かすことのできない音響熟成木材は常温熟成庫の中でクラッシック音楽を聞かせながら、じっくりと乾燥させた木材です。
高温で人工乾燥した場合に比べて木の細胞が破壊されないため、木が本来持っている油分やエキスが杉の香りをダイレクトに伝え、調湿機能によってカビや結露の発生を抑えることができます。

二、素材/幻の漆喰

二、素材/幻の漆喰

“幻の漆喰”は、空気中の様々な化学物質を吸着・分解する壁材です。
漆喰にもいろいろな種類のものがありますが、“幻の漆喰”は原材料が焼成カルシウム、海草などの自然素材で、他の漆喰にはない光、熱によって壁に付着したニオイを分解するという効果があります。室内の空気を半永久的にきれいにしてくれる天然の空気清浄機の役割をしてくれます。

三、素材/清活畳

三、素材/清活畳

“清活畳”は畳の中に竹墨を入れたものです。竹墨の脱臭・空気清浄化作用によってさまざまなにおいや化学物質を吸着・分解します。また竹炭には調湿効果もあるのでカビやダニの発生を抑え、マイナスイオンによるリラックス効果も期待できます。

四、間取り

四、間取り

コタニ住研では、家族がお互いを思いやれるような間取りにこだわります。
私たちは大きすぎる家は創りません。家族で住んでいたとして、いずれ子供たちは巣立っていきます。その後高齢になっても維持管理できるくらいの広さがちょうどいいと考えます。そして子どもたちの“実家”として生涯住み続ける家であってほしいと願っています。

住まいの中で私たちがもっともこだわっているのが家族の団欒です。
家族が自然とお互いの顔を見て言葉を交わすことができるようなキッチンの形や場所、子供部屋も広くしないことで自然とリビング・ダイニングなどに集まり家族で過ごす時間を大切にしてほしいと考えます。

➝ 資料請求へ

コタニ住研はこんなお手伝いをします

多くのお客様にとって初めての経験である家創り。
お客様に永く居心地良く暮らして頂ける家創りを目指し、スタッフ一丸となってお手伝いさせていただきます。

一、共感 ~どんな暮らしがしたいですか?~

一、共感 ~どんな暮らしがしたいですか?~

二、学び ~理想の家創りに向けてお打ち合わせを進めましょう~

二、学び ~理想の家創りに向けてお打ち合わせを進めましょう~

三、信頼 ~いよいよ理想の住まいに向けて家創りがはじまります~

三、信頼 ~いよいよ理想の住まいに向けて家創りがはじまります~
四、定期点検・アフター対応の流れ

四、定期点検・アフター対応の流れ

お引き渡し後も、コタニ住研は責任を持ってあなたの家を見守ります。

<定期点検>
3ヶ月・1年・2年・5年・10年の各補償が切れるタイミングに行います。最初の3ヶ月点検では住み始めた当初に起こりがちな不具合をチェックします。

<安心見守り点検>
定期点検のない年は見守り制度を行っています。普段の暮らしで気になることや困ったこと、不具合があればいつでもご相談下さい。