コタニの注文住宅

  • TOP
  • コタニの注文住宅
コタニの注文住宅

コタニ住研は、健康と癒しの住空間の創造のために、竹炭入りの「清活畳」、光熱触媒の「幻の漆喰」、活きた建材「音響熟成木材」をおすすめしています。

従来の健康住宅では、ビニールクロスを和紙やケナフ等の呼吸する材料に変え、合板使用の新建材を天然無垢材に変えるなどして化学物質を出さないようにした住宅のことを指していました。 しかし、実際は日々の生活をしていく中で、家電や家具、更には衣類など様々なものから化学物質は発生しています。
では、どうすればこの汚れた住環境を変えられるのか。私たちの辿りついた答えは「コタニの元気な家」という名称で形になりました。

2011年5月20日の毎日新聞でも取り上げられ殺ウィルス効果が実証された「幻の漆喰」を壁面に使用します、そして床には、木本来の暖かさを持つ「音響熟成木材」和室には竹炭をいれ脱臭効果とリラックス効果のある「清活畳」と健康住宅三点セットをフル活用します。そうすることで室内に健康的な空気を保つことができるのです。この様な家をコタニは提案します。