縦横に広がりと繋がりを持つ家

縦横に広がりと繋がりを持つ家

「どこにいても家族の様子がわかる住まいにしたかったんです」というFさん。 モデルハウスの雰囲気を真似てリビングには大きな梁が通った吹き抜け空間を設けた。 1・2階の大きな窓から差し込むたっぷりの光で、日中はとても明るく快適な空間に

モデルハウスの雰囲気を真似てリビングは吹き抜けに。1・2階のマドから差し込む光をたっぷりと受け明るい空間となった。家事をしていても、家中の様子が一目でわかる開放的な間取りは、Fさんのこだわり。「家族の気配をいつでも感じられ、安心して暮らせます」

DATA
■兵庫県明石市 F様邸
■家族構成/夫婦+子一人
■敷地面積/113.87m2(34.4坪)
■延床面積/265.32m2(80.2坪)
■工法/木造軸組

縦横に広がりと繋がりを持つ家
「子どもが大きくなってもできれば家族揃って川の字で寝たいと主寝室は和室にしました」
縦横に広がりと繋がりを持つ家
「契約前に何度も土地の確認に足を運んでくれたおかげで、無事に家が建てられました」
縦横に広がりと繋がりを持つ家

広い玄関は3枚の引き戸を開けるとさらに奥のリビングと一体化。玄関扉を開けたとたんに広がる音響熟成木材をふんだんに使った開放的な木の空間が、訪れる人をやさしく包み込む

玄関を入ってすぐに感じる木の香り。3枚引き戸の開閉でリビングと一体化できるつくり

縦横に広がりと繋がりを持つ家
家族の繋がりを一番に考えたF氏邸では収納も家族共用のウォーキングクローゼットに集約
縦横に広がりと繋がりを持つ家
洗面室はシンプルな棚を設け、脱いだ衣服を置いたりできるフリースペースを作った
縦横に広がりと繋がりを持つ家
「とにかく光がたっぷりと入り、広がりを感じる住まいにしたくて、吹き抜けに面した壁は格子デザインにしてもらいました。狙い通り、明るい光に満ちた開放的な空間になりました。狙い通り、明るい光に充ちた空間に満足です」
縦横に広がりと繋がりを持つ家
「軒の出具合が絶妙に計算されているんです。夏はうまく日差しを遮り、冬はいい感じに室内に日が差し込むんです。一番木にしていた『光』をうまく取り入れた住まいに満足しています」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です