お家時間と家づくり

 

コロナウィルスで出来たお家時間     

 こんにちは、広報担当おはらです。

コロナウィルスが騒がれ始めてはや2ヶ月。4月になれば少しは落ち着くのかと期待していたのですが、収束までにはもう少し時間がかかりそうですね。

インスタグラムを更新していると 【お家時間】 というワードをここ数日よく目にします。お子さんのおられる家庭では3度の食事&今日は何をして過ごすか?頭を悩ませますよね。

大人だって、息抜きに楽しい時間が欲しいものですよね。そんな中お家時間が伸びているためか家づくりの資料請求がありがたいことに少し増えています。

お家時間を楽しむ1つとして家づくりについてじっくり考えてみるのも楽しいのではないでしょうか?

どんな場所に住みたいか?どんな間取りがいいか?外観は?庭は?部屋の中の雰囲気は? すぐには思いつかないかもしれません。

そんな時は、今住んでいる家で少し困っていることや物足りない部分を深堀していくと自分にとってのお気に入りの暮らしが見えてくるかもしれません。

ビジュアル的に考えたいならインスタグラムやピンタレストがおすすめです。気に入った投稿を保存していき自分だけのスクラップを作るとより具体的な暮らしが見えてきます。

 

実際に家を見てわかるサイズ感・幅感   

モデルハウスを見て回ることもイメージを掴む上で参考になります。写真では分かりづらいサイズ感や幅感、空間の広がりなど。○○㎡と書かれていてもピンときづらいと思います。

コタニ住研には只今モデルハウスが神戸市北区に1棟、三田市に2棟、三田市で建築中のモデルハウスが1棟あります。

ご都合のよい日時をあらかじめご連絡いただければ、日程調整の上個別でスタッフが案内させていただいております。

こんな時期なので、不特定多数が集まる場より安心してご見学いただけると思います。

 

三田市富士が丘モデルハウス       

コンセプトは【町並みに馴染んだお家】

1980年代後半~1990年代にかけて開発されたこの地域に溶け込むような 落ち着きのある和風建築の外観にするため、瓦屋根・焼杉・漆喰を採用。

光熱触媒の技術を生かした漆喰を使用し、雨だれなどの汚れがつきにくいです。 間取りは、共働きで忙しい家族がより快適に暮らせるように

水まわりをぎゅっとまとめて家事動線を使いやすくしました。 また、キッチン~水まわり~パントリーに繋がりをもたせ、回遊できる 収納にしたのでながら収納できストレスフリーです。

 

階段には可動棚があります。

子どもと寝る前に絵本を選んで寝室へ行くのも良いし、

BOX収納を置いて家族それぞれの物の仮置き場にするとリビングが散らかりづらくなりますね。

 

洗面・脱衣室には洗濯機と横並びで収納を設けました。タオルや肌着・パジャマだけでなく、洗剤のストックや

ちょっとした掃除グッズを置いても便利です。

おふろ上がりにすぐ使いたいこどもの保湿ケア用品や漬け置き洗いする用のバケツも置けそうなスペースです。

 

ダイニングの奥にはカウンタースペースがあります。

アイロンをかけたり、お便りを確認したり、家族が共有で使う救急箱や文房具置き場にもちょうど良いです。

壁いっぱいの幅なので学習スペースにするのにもゆったり使えます。

 

 

 

玄関から直接入れる和室

急な来客や家庭訪問にも良さそうな間取り。

普段はLDKと一体にして空間を広く使えて、戸で仕切れば個室として使える一室です。

 

 

対面キッチンの背面にある扉を開けると大容量のパントリーがあります。

食材はもちろん、たまに使う調理家電(ホットプレートやミキサー)やホームベーカリー

を置いてもまだまだ余裕です。季節感や料理に合わせた食器やグラスを楽しんだり、

自家製みそ作りや梅酒作りをして保管するのもいいですよね。

 

お問い合わせ

この富士が丘モデルハウス以外にもすぐに見学いただけるモデルハウスがありますので

気になられた方はお気軽にご連絡くださいませ。

TEL 079-563-1121(定休日:水曜日)

メール info@kotani-jyuken.co.jp

 

 

コメントは受け付けていません。