三田市の工務店

コタニ住研の新人社員です! 


こんにちは!昨年10月に入社しました吉崎です。中途採用ですので、新入社員ではなく新人社員になります。以前は食品メーカーで働いていました。 地元は九州の大分県(写真は地元の風景)で、19歳まで過ごしました!大学で関西(滋賀)に出て、前職は転勤族だったので、東京⇒北海道⇒群馬と色々な場所で過ごしてきましたが、この度三田市に落ち着くことになりました!これからよろしくお願いいたします!!

 

コタニの元気な家


そもそもなぜ地元も全く関係ない三田市なのか?というと、妻の地元が明石市なので兵庫県で仕事を探していました。そこで「コタニの元気な家」と出会ったのです。それまで住宅に関して全くと言っていいほど知識はありませんでした。しかし、コタニ住研を知って調べ、社長や社員と出会って話を聞いていくうちに住宅のことについて知らないのは本当にもったいないと感じました。それで私自身も色んな方に、このことをお伝えできたらと思い入社いたしました。同じ自然素材の家と言っても色々あります。「コタニの元気な家」では、元気な家と謳っている通り「家族」と「健康」を大切にした家創りを心がけています!そのためにまず家を創る素材にこだわった工務店です。

 

こだわりの木材


コタニの元気な家で、こだわっている素材の一つが、「音響熟成木材」です。「音響熟成ってなに⁉」と思われるかと思います。僕も最初は思いました。実際に音響熟成木材では、常温熟成庫の中でクラシック音楽を聴かせています。そうすることで、木にストレスを与えることなく、しかも音楽の波動により木材から水分を押し出す効果があり自然乾燥よりも早く乾燥させることができます。乾燥方法には、機械を使って高温にした乾燥庫で乾燥させる「機械乾燥」もあります。この方法ですと確かに素早く木材を乾燥させることができますが、木の細胞が破壊され、木の香りや力を失ってしまいます。実際にコタニのショールームでは、「音響熟成木材のかんな屑」と「機械乾燥のかんな屑」とを用意してお客様に嗅いで頂きますが、香りの違いに皆さま驚かれます!気になる方は是非ショールームにご来場ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です