解体現場の 収集箱にて想う 2016年9月 2日

みなさんこんにちは

お客様宅のリフォームをお請けし
こんなことがあるあるのひとつ
お子様の落書き

解体現場の 収集箱にて想う 2016年9月 2日

その時は
やられちゃった~って感じでしょうが
今回のような場面になると
それも微笑ましい光景に

家ってそうやって
年月を重ねるもの
単に家族が住む箱だけの意味じゃない
いろいろな出来事があり
いろいろな思い出の詰まった
家族にとってはアルバムのようなもの

だから一生懸命に考えて
ワクワクしながら
想いを込めて
これから大きく成長していってくれる
子ども達のためにお家創りを
楽しんでもらいたいと思います

コメントは受け付けていません。