建築事例

  • TOP
  • 建築事例

休日を楽しむ家

休日を楽しむ家

「寒さの厳しい土地なので、無駄なく空調が効くように、リビング階段には扉をつけてもらいました。 どんな要望を伝えても、無理とは言わずになんとか対応策を練って、実現させる方法を考えていただけたので、本当に納得のいく家づくりができました」とFさん

  • DATA
  • ■兵庫県三田市 F様邸
  • ■家族構成/夫婦+子一人
  • ■敷地面積/341.93m2(103.43坪)
  • ■延床面積/105.19m2(31.81坪)
  • ■工法/木造軸組
休日を楽しむ家
2階の子ども部屋にはそれぞれ、ベッドにする予定のロフトを設け、空間を有効活用
休日を楽しむ家
広く取った土間にはたくさんの靴が仕舞えるシューズクロークと、上着が掛けられるハンガーを設置。横長のスリット窓からは緑の木々が顔をのぞかせ、明るく爽やかな玄関に
休日を楽しむ家
以前からあった松、梅、栗の木などを残して、風景に溶け込むようにデザインされた外観
休日を楽しむ家
「おいしい空気とぬくもりを感じる住まいが完成し、満足しています」とFさん

土間のある家

土間のある家

どっしりとした梁が印象的なリビングダイニングには、家の中のどこにいても、家族の繋がりを感じさせてくれる吹抜け空間を設けた。ダイニングセットは、やわらかでぬくもりのある手触りが特徴的な宮崎県産の杉を使用した音響熟成木材のオリジナル家具だ

DATA
■兵庫県三田市 I様邸
■家族構成/夫婦
■敷地面積/452.83m2(136.98坪)
■延床面積/107.47m2(32.50坪)
■工法/木造軸組

土間のある家
将来は二部屋に分けることもできる2階の子ども部屋。2階からの眺望もまた素晴らしい
土間のある家
階段を上がった先には、明るい光にあふれたゆったりとしたフリースペースが
土間のある家
子どもが小さいうちは主寝室の引込戸を開放してフリースペースと繋がったひとつの空間としても使用できる。ライフステージの変化も考慮した間取りの工夫が、住み心地をアップさせる
土間のある家
玄関土間の奥には収納力のあるシューズクロークを設け、いつでもスッキリとした玄関に
土間のある家
落ち着いた佇まいの玄関土間。正面の窓に映る裏庭の木々の緑と木の香りに心が癒やされる
土間のある家
竹炭入の清活畳を使用した和室も「おいしい空気」をつくり出す要素に
土間のある家
柱や梁、床だけでなく、家具にまで音響熟成木材を、壁には化学物質を吸着する幻の漆喰を使用。玄関を開けた瞬間に空気の違いを感じていただけるはず

自然との共生から生まれる家

自然との共生から生まれる家

「見学会には4~5回参加し、小上がりになった収納付き和室や吊り押入れなど、それぞれ良いなと思ったところを伝え、取り入れていただきました。お陰でとっても住み心地の良い家になったと思います」とTさんご夫婦

DATA
■兵庫県三田市 T様邸
■家族構成/夫婦+子一人
■敷地面積/161.21m2(48.76坪)
■延床面積/114.82m2(34.73坪)
■工法/木造軸組

自然との共生から生まれる家
2階の子ども部屋は将来、間仕切りできる仕様。どの部屋にも窓を設け、光と風の通り道をつくった。勾配屋根を活かした高い吹き抜け天井の効果で、とてものびやかな空間に
自然との共生から生まれる家
明るい光が差し込む階段ホールには、家族が仲良く並んで使えるワークスペースを設けた
自然との共生から生まれる家
「軒の深い玄関アプローチは、雨の日の買い物帰りなど、とっても助かっています」
自然との共生から生まれる家
玄関から差し込む明るい光を室内にもたっぷりと届けてくれるガラスブロックがインテリアのアクセントにもなっている約18畳のLDK。リビングと一体化した和室が広がりを感じさせる
自然との共生から生まれる家
トイレにも幻の漆喰を使用。一面だけを黒で塗り分けて、櫛引仕上げにした
自然との共生から生まれる家
キッチンから和室への動線がとても便利
自然との共生から生まれる家
玄関を開けた瞬間、目に飛び込む明かり取りのガラスブロックが印象的なT氏邸。造作家具ま で音響熟成木材で設えた住まいは、訪れた人に「いい香りがするね」とよく言われるそう

大正ロマンを楽しむ家

大正ロマンを楽しむ家

フルオープンのマドを開け放てば、ウッドデッキと繋がる広いリビング。 スポットライトの明かりが黒杉のシックな雰囲気をより一層引き立てる。 土間から吹き抜ける風、明かり取り窓からの光など、心地よく暮らせる工夫が随所に見られる

DATA
■兵庫県三田市 T様邸
■家族構成/夫婦+子二人
■敷地面積/312.88m2(94.64坪)
■延床面積/120.90m2(36.57坪)
■工法/木造軸組

大正ロマンを楽しむ家
通り土間風のアプローチは格子デザインがお洒落。「屋根があるので雨の日も助かります」
大正ロマンを楽しむ家
玄関土間はTさんたっての希望で実現。スキーやキャンプ用品、ベビーカーもラクラク置ける広さ。掃き出し窓から駐車場への出入りもラクにできるので、荷物の出し入れもスムーズ
大正ロマンを楽しむ家
「角度のある勾配屋根には瓦を使用し、和を感じさせる外観に仕上げてもらいました」
大正ロマンを楽しむ家
空間を広く見せるために、コンロ前の壁はガラスを採用。「リビングにいる家族の顔や、目の前に広がる緑の風景を眺めながら家事ができるのがとても気に入っています」とTさん
大正ロマンを楽しむ家
1階の黒い和モダン空間と変化をつけ、ナチュラルに明るく仕上げた2階の子ども部屋
大正ロマンを楽しむ家
玄関アプローチからデッキを通って直接入れるお風呂。「ゆったり寛げる空間です」
大正ロマンを楽しむ家
「山々を臨む贅沢なロケーションを最大限に楽しめるウッドデッキはとても気に入っています。ここで夕食を食べたりできるよう、照明やコンセントも付けていただきました」

縦横に広がりと繋がりを持つ家

縦横に広がりと繋がりを持つ家

「どこにいても家族の様子がわかる住まいにしたかったんです」というFさん。 モデルハウスの雰囲気を真似てリビングには大きな梁が通った吹き抜け空間を設けた。 1・2階の大きな窓から差し込むたっぷりの光で、日中はとても明るく快適な空間に

モデルハウスの雰囲気を真似てリビングは吹き抜けに。1・2階のマドから差し込む光をたっぷりと受け明るい空間となった。家事をしていても、家中の様子が一目でわかる開放的な間取りは、Fさんのこだわり。「家族の気配をいつでも感じられ、安心して暮らせます」

DATA
■兵庫県明石市 F様邸
■家族構成/夫婦+子一人
■敷地面積/113.87m2(34.4坪)
■延床面積/265.32m2(80.2坪)
■工法/木造軸組

縦横に広がりと繋がりを持つ家
「子どもが大きくなってもできれば家族揃って川の字で寝たいと主寝室は和室にしました」
縦横に広がりと繋がりを持つ家
「契約前に何度も土地の確認に足を運んでくれたおかげで、無事に家が建てられました」
縦横に広がりと繋がりを持つ家

広い玄関は3枚の引き戸を開けるとさらに奥のリビングと一体化。玄関扉を開けたとたんに広がる音響熟成木材をふんだんに使った開放的な木の空間が、訪れる人をやさしく包み込む

玄関を入ってすぐに感じる木の香り。3枚引き戸の開閉でリビングと一体化できるつくり

縦横に広がりと繋がりを持つ家
家族の繋がりを一番に考えたF氏邸では収納も家族共用のウォーキングクローゼットに集約
縦横に広がりと繋がりを持つ家
洗面室はシンプルな棚を設け、脱いだ衣服を置いたりできるフリースペースを作った
縦横に広がりと繋がりを持つ家
「とにかく光がたっぷりと入り、広がりを感じる住まいにしたくて、吹き抜けに面した壁は格子デザインにしてもらいました。狙い通り、明るい光に満ちた開放的な空間になりました。狙い通り、明るい光に充ちた空間に満足です」
縦横に広がりと繋がりを持つ家
「軒の出具合が絶妙に計算されているんです。夏はうまく日差しを遮り、冬はいい感じに室内に日が差し込むんです。一番木にしていた『光』をうまく取り入れた住まいに満足しています」

多機能リビングを楽しむ家

多機能リビングを楽しむ家

モデルハウスで見て憧れていたちょうど腰掛けられる高さの和室をリビングの隣に。「提案された吊り押入れは出来上がるまでどんな感じかイメージできなかったのですが、使い勝手が良いですね。吹き抜けからたっぷり入る光が気持ちのいいLDKです」とTさん

DATA
■兵庫県三田市 T様邸
■家族構成/夫婦+子二人
■敷地面積/105.16m2(31.8坪)
■延床面積/185.72m2(56.1坪)
■工法/木造軸組

多機能リビングを楽しむ家
造作家具も床や柱と々音響熟成木材を使用しているのでインテリアの統一感が出る
多機能リビングを楽しむ家
階段へは必ずリビングを通る動線。クロゼットのある廊下から水まわりへと回遊できる
多機能リビングを楽しむ家
「吹き抜けに面した子ども部屋からのかわいらしい両開きの窓は子どももお気に入りみたい」
多機能リビングを楽しむ家
ピンクベージュのやさしい色合いでまとめられたかわいらしい雰囲気の外観デザイン
多機能リビングを楽しむ家
「どこにいても木の香りに包まれて『おいしい空気』をたっぷりと吸い込める家です」

自然とたわむれる家

自然とたわむれる家

玄関から風除室を経て扉を開けると、そこには明るく広々とした空間が広がる。「昔の家みたいに広い土間のある住まいにしたかったんです」とMさん。光と風の通り道がしっかりと作られた住まいは、音響熟成木材と幻の漆喰、清活畳との相乗効果で、さらに爽やかな空間に

DATA
■兵庫県三田市 Y様邸
■家族構成/夫婦+子二人
■敷地面積/152.50m2(46.13坪)
■延床面積/99.37m2(30.05坪)
■工法/木造軸組

自然とたわむれる家
室内の温かな雰囲気とは対照的に、外観デザインはスタイリッシュな雰囲気に
自然とたわむれる家
石畳のアプローチには可愛らしいお花を植えて、ガーデニングを楽しんでいるのだそう
自然とたわむれる家
高い吹抜けへと続き階段はスケルトン仕様にすることで採光性を高め、タテ空間の広がりを演出。「集合住宅で以前の住まいにはなかった階段は、子どもたちの格好の遊び場になっています」
自然とたわむれる家
デッドスペースを活かし飾り棚を設置
自然とたわむれる家
土間とLDKの両側から繋がる和室には、個性的な丸窓を採用し、遊心ある設えに
自然とたわむれる家
吹抜けに面した書斎スペース。ごろんと寝転んでの読書タイムがお気に入りの子どもたち

ちっちゃな兄弟仲良しの家

ちっちゃな兄弟仲良しの家
ちっちゃな兄弟仲良しの家

「キッチンにたって家事をしていても、リビング、和室、階段、すべてが見渡せるので、家族の一体感を感じますね。広くなって子どもたちものびのびと走り回れるのがうれしいみたい」

DATA
■兵庫県三田市 K様邸
■家族構成/夫婦+子二人
■敷地面積/105.89m2(32.0坪)
■延床面積/150.34m2(45.4坪)
■工法/木造軸組

ちっちゃな兄弟仲良しの家
靴が大好きというKさん。土間続きの大型シューズクロゼットを設け、玄関をすっきりと
ちっちゃな兄弟仲良しの家
どの部屋にも光が入るように窓の位置が工夫されているK氏邸

家族の時間を大切にした家

家族の時間を大切にした家

2階の階段ホールは家族が集える読書スペースに。本棚を設えた壁は完全に塞いでしまわずに上部を開け、さらにトップライトを設けることで風と光が回る過ごしやすい空間になっている。

DATA
■兵庫県三田市 Y様邸
■家族構成/夫婦+子二人
■敷地面積/150.29m2(45.4坪)
■延床面積/275.50m2(83.3坪)
■工法/木造軸組

家族の時間を大切にした家
玄関ホール脇には上着や小物などが仕舞える収納スペースを設け、身支度動線もスムーズ
家族の時間を大切にした家
キッチンには家族で一緒に料理をしたり、遊んだりできる、大きな収納兼作業台を造作
家族の時間を大切にした家
窓を設けて明るさを確保したサニタリールームには、シンプルな洗面台を造作した
家族の時間を大切にした家
「肌触りが心地良いオビスギの音響熟成木材のフローリングは、座布団がなくても全く痛くないんです。床に座る暮らしを楽しみたくて、大きなローテーブルを作ってもらいました」
家族の時間を大切にした家
青空によく映える真っ白な外壁、2段に重なる三角屋根が印象的なY氏邸の外観デザイン

雑貨屋さんのようなおしゃれな家

雑貨屋さんのようなおしゃれな家

間仕切りは少なく、開放的な住まいにしたいという要望を受け、リビング階段の間仕切りにはアール状のカーテンレールを取り付けることで、冷暖房効率を高めつつ、広いLDKを実現。「1階で家事をしていても、2回で遊ぶ子どもたちの様子がよく分かるので安心です」とTさん

DATA
■兵庫県三田市 T様邸
■家族構成/夫婦+子二人
■敷地面積/108.87m2(32.93坪)
■延床面積/102.83m2(31.10坪)
■工法/木造軸組

雑貨屋さんのようなおしゃれな家
ツートンカラーで仕上げたT氏邸外観デザイン
雑貨屋さんのようなおしゃれな家
子どもが自分で靴を脱ぎ履きしやすいよう、上がり框の高さも計算し尽くされている
雑貨屋さんのようなおしゃれな家
廊下やダイニングに設けたニッチには、センスよく雑貨を飾って、カフェのような雰囲気
雑貨屋さんのようなおしゃれな家
いまは広々と贅沢に遊べる2階の子ども部屋は、将来廊下を設けて間仕切りもできるように設計。「子どもたちだけでも遊べるようにと階段に柵を取り付けてもらいました」
雑貨屋さんのようなおしゃれな家
黒の音響熟成木材をアクセントに、段差をつけた畳コーナーにはカウンターと収納を設置
雑貨屋さんのようなおしゃれな家
「光がたくさん入るようにとお願いした通り、家の中どこにいても明るくて、とても満足」