スタッフよもやま話

音波消火器 2015年4月20日

「地震・雷・火事・オヤジ って、何のことか知ってるか?」H27.4.20-1

   とウチの子供に聞いたら、

      やっぱり知らなかった 松下です。


昔から怖いものの代表とされている

   『地震、雷、火事、オヤジ』。


この中で遭遇する頻度が一番高く、

   また一番身近に起こるものが火事ではないでしょうか?

H27.4.20-2

火事を消すには水や砂、

   また消火器のように泡や薬品で火を消すのが普通ですよね。


ところがナント、『音』で火を消す消火器が発明されました。


ニュース等でご覧になった方も多いと思いますが、

  米ジョージメイソン大学の2人の学生が発明した「音波消火器」は、

    重低音の音(低周波)を火元に向けて発射し、

       炎の周りの空気を乱して酸素の供給を断つことによって

          火が消える仕組みだそうです。



早く実用化されることを期待しています。



| コメント (0)

コメント
コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

↑PAGE TOP