住まいをお受けすることは、住まいに対する責任を持つこと

kotani.jpg

住まいづくりのスタートはお客様との対話から。
『夢を叶えたい』というその思いをお伺いすることで、お客さまの夢のカタチをつくりあげていきます。
お客様が納得するまで話し合うことの大切さを、私たちは熟知しているつもりです。

一生に一度の買い物だけに、後悔の念を抱かせるわけにはいきません。その気持ちが、時に「ダメなものはダメ」という厳しい意見になることも...。
施工開始後、最低2回は現場にご案内し、お客さまの考えと食い違いがないかどうかをしっかり確認しています。出来あがってから問題が持ち上がっては取り返しがつかないこともありますから...。

また、お客様からの連絡やご注文に対しては、営業・工務・資材発注スタッフが情報を共有化し、リアルタイムでやりとりすることでトラブルを防止し、スムーズな作業を実現しています。


プロの視点で住まいづくりをサポートする為に

物件の施工とともに、資金計画はお客様にとっての一大関心事。
コタニ住研では金融機関と連動し、最適な資金計画を提案するファイナンシャルアドバイスを行っています。

資金の裏付けがないと、せっかくの夢も実現しません。最近はネットや書籍でローンの勉強をされている方も多いのですが、私たちは豊富な経験からプロとしてアドバイスしています。物件を購入することで、『トクをした!』と実感していただきたいのです。
私たちはさまざまな媒体や金融機関からの情報収集を欠かしません。

建てるだけ、売るだけといった個別の業務だけではなく、住まいに関わるすべての面でプロの知識、ノウハウを提供すること。
それが私たちコタニ住研の何よりの強みです。


↑PAGE TOP