住まいの表情は外回りで決める、の気概を持って...



住まいを構成するのは建物だけではありません。

訪問されるお客様や道行く人の印象を左右し、さらに外部からの侵入を防ぐフェンスや門扉などの外回りも重要な要素です。

これまで数多くの実績から、建物ごとにふさわしい素材を選択し、安全第一で作業を行います。

最近は外壁用の素材ひとつ取ってもさまざまな種類があり、お客様との面談でどれを採用するかを決めるケースも増えています。
カタログだけでは伝わりにくい質感や色合いも、現物や立体図面でご納得いくまで検討していただくようにしています。


見える部分も、見えない部分も分け隔てなく

住まいの表情を決めてしまう部分なだけに、専門家としての視線を基本に作業を進めます。

外構はその特性上出来あがっていくにしたがって、見栄えもどんどん変化していくものです。

完成した際にお客様から満足の声をお聞きする時には、感無量の達成感を感じます。
作業段階から見られているという意識が、意識の高さを保ち続ける源ともなっているのです。

当たり前のことだけれども、お客様の笑顔を思って真剣に作業する。
それが私たちの外構工事に対する思いです。


↑PAGE TOP