自然との共生から生まれる家

「見学会には4~5回参加し、小上がりになった収納付き和室や吊り押入れなど、それぞれ良いなと思ったところを伝え、取り入れていただきました。お陰でとっても住み心地の良い家になったと思います」とTさんご夫婦 DATA
■兵庫県三田市 T様邸
■竣工年月/2013年9月
■家族構成/夫婦+子一人
■敷地面積/161.21m2(48.76坪)
■延床面積/114.82m2(34.73坪)
■商品名/元気な家
■工法/木造軸組
2階の子ども部屋は将来、間仕切りできる仕様。どの部屋にも窓を設け、光と風の通り道をつくった。勾配屋根を活かした高い吹き抜け天井の効果で、とてものびやかな空間に 明るい光が差し込む階段ホールには、家族が仲良く並んで使えるワークスペースを設けた
「軒の深い玄関アプローチは、雨の日の買い物帰りなど、とっても助かっています」 玄関から差し込む明るい光を室内にもたっぷりと届けてくれるガラスブロックがインテリアのアクセントにもなっている約18畳のLDK。リビングと一体化した和室が広がりを感じさせる
トイレにも幻の漆喰を使用。一面だけを黒で塗り分けて、櫛引仕上げにした キッチンから和室への動線がとても便利
玄関を開けた瞬間、目に飛び込む明かり取りのガラスブロックが印象的なT氏邸。造作家具ま で音響熟成木材で設えた住まいは、訪れた人に「いい香りがするね」とよく言われるそう

↑PAGE TOP