大正ロマンを楽しむ家

フルオープンのマドを開け放てば、ウッドデッキと繋がる広いリビング。 スポットライトの明かりが黒杉のシックな雰囲気をより一層引き立てる。 土間から吹き抜ける風、明かり取り窓からの光など、心地よく暮らせる工夫が随所に見られる DATA
■兵庫県三田市 T様邸
■竣工年月/2013年8月
■家族構成/夫婦+子二人
■敷地面積/312.88m2(94.64坪)
■延床面積/120.90m2(36.57坪)
■商品名/元気な家
■工法/木造軸組
通り土間風のアプローチは格子デザインがお洒落。「屋根があるので雨の日も助かります」 玄関土間はTさんたっての希望で実現。スキーやキャンプ用品、ベビーカーもラクラク置ける広さ。掃き出し窓から駐車場への出入りもラクにできるので、荷物の出し入れもスムーズ
「角度のある勾配屋根には瓦を使用し、和を感じさせる外観に仕上げてもらいました」 空間を広く見せるために、コンロ前の壁はガラスを採用。「リビングにいる家族の顔や、目の前に広がる緑の風景を眺めながら家事ができるのがとても気に入っています」とTさん
1階の黒い和モダン空間と変化をつけ、ナチュラルに明るく仕上げた2階の子ども部屋 玄関アプローチからデッキを通って直接入れるお風呂。「ゆったり寛げる空間です」
「山々を臨む贅沢なロケーションを最大限に楽しめるウッドデッキはとても気に入っています。ここで夕食を食べたりできるよう、照明やコンセントも付けていただきました」

↑PAGE TOP