雑貨屋さんのようなおしゃれな家

間仕切りは少なく、開放的な住まいにしたいという要望を受け、リビング階段の間仕切りにはアール状のカーテンレールを取り付けることで、冷暖房効率を高めつつ、広いLDKを実現。「1階で家事をしていても、2回で遊ぶ子どもたちの様子がよく分かるので安心です」とTさん DATA
■兵庫県三田市 T様邸
■竣工年月/2012年7月
■家族構成/夫婦+子二人
■敷地面積/108.87m2(32.93坪)
■延床面積/102.83m2(31.10坪)
■商品名/元気な家
■工法/木造軸組
ツートンカラーで仕上げたT氏邸外観デザイン 子どもが自分で靴を脱ぎ履きしやすいよう、上がり框の高さも計算し尽くされている
廊下やダイニングに設けたニッチには、センスよく雑貨を飾って、カフェのような雰囲気 いまは広々と贅沢に遊べる2階の子ども部屋は、将来廊下を設けて間仕切りもできるように設計。「子どもたちだけでも遊べるようにと階段に柵を取り付けてもらいました」
黒の音響熟成木材をアクセントに、段差をつけた畳コーナーにはカウンターと収納を設置 「光がたくさん入るようにとお願いした通り、家の中どこにいても明るくて、とても満足」

↑PAGE TOP