自然素材で健康的に過ごせる家(三田・A様邸)

「幻の漆喰」と「音響熟成木材」を使用したLDK。
素材が湿度調整の役割をしてくれるから湿気を感じることがほとんどありません。裸足でのびのび過ごせる温かみのある空間に仕上がっているのでとても木にいっています。」とA様はお話しくださいました。
DATA
■兵庫県三田市  A様邸
■竣工年月/2010年11月
■家族構成/夫婦+子一人
■敷地面積/169.97㎡(51.4坪)
■延床面積/103.50㎡(31.3坪)
■商品名/元気な家
■工法/木造軸組
健康に暮らせる空気が手にはいったので次は家庭菜園にて食べ物にも気を遣いはじめました。 和室の畳は当社一押しの「清活畳」を使用しています。
マイナスイオン効果のある竹炭が入っているので脱臭効果やリラックス効果に期待できます。
清々しい香りの音響熟成木材の床で、ごろごろしながら木の手触りを楽しんでいます。 将来、子供部屋にもできる様に間仕切り扉を設けた、明るい2階の洋室。

外観は明るいイメージにしました。
なんと屋根には淡路産の瓦を使っています。


↑PAGE TOP