日本で初めての評価基準

ミキハウス子育て総研では、Happy-Note誌、子育て応援サイト・ゴーゴー育児ドットコムなどを通じて集めた住まいと暮らしに関するママたちの声を活用。

住宅専門家、マーケティングチームとともに「子育て」という視点から住まいを考える作業を半年間行いました。
その結果、日本で初めて「子育てにやさしい住まいと環境」というソフト面の評価基準として体系化することに成功!

当社専属認定士が新築物件をチェックし、規定数を充たした物件を認定(AUTHORIZE)物件として認定マークを発行・掲示していきます。


マンションも一戸建ても評価

マンションの基準は「つねに家族の気配を感じる間取りである」「壁・床の防音性能が高い」「子どもの遊び場がある」など住居部分・共用管理体制・周辺環境に関して全100項目。

さらに「一戸建て評価基準」も新たに設定。「階段が安全」「省エネ型のエコ住宅になっている」「セキュリティーサービスに加入している」など、一戸建てならではの項目が追加されました。

今後も子育てファミリーに適した住まいを認定していきます。目印はカラフルな認定マーク。「子育てにやさしい住まいと環境」の物件認定事業にぜひご期待ください。






↑PAGE TOP